2014年01月04日

食事を抜くのが良くない理由

ダイエット方法の1つに、食事の回数を減らすというものがあります。
食事の回数を減らすと必然的にカロリー摂取量も抑えられるので
効果的なように思えます。

しかし、食事と食事の間隔があくと、体は軽い飢餓状態に陥ります。
飢えた体は、次の食事のエネルギーを脂肪として蓄積しやすくなるのです。
このサイクルを繰り返してしまうと、結果、リバウンドしやすい体質に
なってしまうのです。

プチ断食やファスティングダイエットを試したい方は、事前準備や
アフターケアなどをしっかり行い、体が飢餓状態にならないように
気を付けましょう!
posted by トラエミ at 02:07| Comment(0) | してはいけないダイエット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。